活劇とグルーヴの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エレクトリック・エンパイアと「博多天神」のとんこつラーメン

<<   作成日時 : 2012/02/12 03:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オーストラリアはメルボルン出身のスリーピース・バンド、エレクトリック・エンパイア。

昨年リリースされたデビュー盤が話題となっていた彼らが、早くも来日。ということで、最終日の2nd公演(ブルーノート東京)に駆けつけたのだが、ほとんど満席状態。なんとか座れたが、こんなに人気があるとは……。
彼らのやる音楽は、本当にくったくのないくらい素直な70年代ソウル。特に70年代のスティーヴィ・ワンダーやマーヴィン・ゲイ、アル・グリーンなんかのメロウな部分を衒いなく取り込んでいる感じは、確かに日本やイギリスあたりのソウル好きからは受け入れられそう。なのでこの人気も、納得か。

画像メンバーはデニス・ダウラット(g)、アーロン・メンドーサ(key)、ジェイソン・ヒーラア(ds)の3人で、ライヴではサポートのベースがついて、計4人。

始まって早々、この4人だけで、しっかりとソウルをやれていることにまず、おお、と唸ってしまった。さらに、CDで聴いていた通りの、あの温々とした心地よいグルーヴが場内に満たされると、銭湯にでも浸かっているような気分に。ああ、なんとも親しみやすい気持ちよさ。メンバーひとりひとりが演奏の達人ってわけではないけれど、一緒になると彼らにしかないグルーヴにしっかりとなっている。子供時分から“ソウル”という遊びに夢中になっていた幼なじみ同士がそのまま大人になってしまったような(実際には知りませんが)、そんな純粋さとひたむきさが伝わってくるのだ。それは歌にも表れていて、曲によってそれぞれが皆、ヴォーカルをとる彼らは、これまた随所で息の合ったコーラスを響かせてくれる。それらは、あったかくて、いい感じの湯加減であった。ドラムのジェイソンは、とにかく楽しそうにプレイしながらアル・グリーンのようなファルセットも混ぜて歌うのだが、しかし、しっかりとタイトに締まったビートをキープしているところは、さすが。こうしたソウル馬鹿たちのライヴで気になるのは、カヴァーだろう。意外なところで、アンコールのマイケル“Off The Wall”もよかったけど、個人的にはスライの“If You Want Me To Stay”。ここでは、キーボードのアーロンが、ロジャー流のトークボックスで歌いまくり、にわかに会場も熱くなった。こういうベタなファンキー具合も、もっとあってよかったかも。

お腹が空いていたということもあり、なぜか彼らのライヴを観ている間ずっと、頭の片隅に、大好きな「博多天神」のとんこつラーメンが浮かんでいた。あのシンプルかつ飾り気のない、でも食べた瞬間、ホッとするとんこつラーメン。彼らの音楽にどこか似たものを感じたのかもしれない(んなわけない?)。ライヴが終わったのが遅かったので、帰りに食べられなかったのは残念だったが、とはいえ、「博多天神」のラーメンの次は、もう少し背脂が浮いちゃったようなコッテリ系が恋しくなるというのもまた、人間の性。オーストラリア出身の彼らにはない、アメリカ黒人音楽特有のアク。そういったものに魅せられたきた人間ならば、なおさらそうした衝動も大きい。と、今月末には、あのボビー・ウーマックさんがやって来る(ビルボードライブ東京)。なんとも打ってつけの御仁である。腹を空かせて待ってるぜ!

※ちなみに、エレクトリック・エンパイア=Electric Empire。「Electric」は病気で亡くなったメンバーの兄弟が好きだった曲名からの引用で、「Empire」は“結束”というような意味合いが込められているそう

(2/10、ブルーノート東京、2ndにて)





Electric Empire-Deluxe Edition
BBQ
2012-01-18
エレクトリック・エンパイア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Electric Empire-Deluxe Edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エレクトリック・エンパイアと「博多天神」のとんこつラーメン 活劇とグルーヴの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる