活劇とグルーヴの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』/苦労人のトム

<<   作成日時 : 2012/01/06 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トム・クルーズは苦労人。

……なのかどうか、実際は知らない。

しかし、僕ら映画好きは苦労してる顔のトム・クルーズが見たくて、わざわざ劇場に足を運ぶ。
いまだに2枚目俳優としての彼を目当てに劇場に足を運ぶ観客などいるのだろうか。その証拠に、今作でビシッと決まったカッコいいトムなど、実はどこにもいやしない。爆発テロに巻き込まれ負傷したかと思えば、砂嵐の中ターゲットをさんざん追いかけ回し(そして逃し)、不良品の粘着グローブで高層ビルに張り付くはめに(で、案の定死にかける)。大抵の任務は、スマートとは程遠い、失敗スレスレのところで、強引に遂行される。その瞬間、トムの顔には「苦労」という二文字が張り付いている。しかし彼は、それを今年50歳を迎える自分への自虐として捉えるわけでもなく、スターとしての宿命だなんて気負うわけでももちろんなく、素直に「これがトム・クルーズの顔だ」と観客に提示してくれる。だから観客も「ああ、そう、これがトム・クルーズだ」と、素直な喜びを享受できる。そこがいい。苦労する顔、それがトム・クルーズの顔なのだから。

今回の新作は、わりと原点回帰というか、古典的な手堅い見せ方も好印象だった。しかしあの女アサシン、妙な色気を放っていたわりに、ポーラ・パットンに足蹴にされて落下……それで終わりとは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』/苦労人のトム 活劇とグルーヴの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる